上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月14日(水)19:30から鹿屋市中央公民館にて10月例会が開催されました。

PA130002.jpg

内容は、「おおすみ夢フェスタ」を終えての各委員長による3分間スピーチでした。

PA130007.jpg

おおすみ夢フェスタにおいては本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。先日皆様にメールを配信させて頂きましたが、内容の通り大成功だったと思います。ノンクレームでいろいろな方々から今後のJC活動に全面的に協力をしていただくという言葉を頂きました。
開催に至るまでは色々ありましたが、開催をすることで心を一つにしてできたのではないでしょうか。あと3ヶ月ですがもう一度気合いを入れ直してやっていきたいと思います。

PA130010.jpg

アンケート結果を見ると、参加された方々に委員会として訴えたかった事がしっかりと伝わっていたと感じました。
子ども達の発表内容もどれもすばらしく、子ども達の意識の高さが伺えたことは、この会に携わった全ての人にとって有意義な事であったと思います。
名波浩サッカー教室に関しましては、名波さんからも同世代の自分達と過ごして「非常に居心地が良かった」、「また鹿屋に来たい」との感想を頂きました。

PA130012.jpg

講師の中村様のおかげもあり、参加者の方も「よかった」、「今後役に立ちそうだ」、「楽しかった」等のうれしい感想をたくさんいただきました。講師の中村様からも会場の広さに対して参加人数もちょうどよく、今まで沢山の講演を務めてこられましたが、その中でも今回の講演はとても良いものができたとおっしゃってくださいました。

PA130016.jpg

今回の事業は、感想の結果からも分かるように、参加して頂いた方には満足して頂き、良い事業になったのではないかと思います。そのような中で「もっとPRした方が良いです、子どもたちに聞かせてあげたい話でした」などの意見を通して告知の方法を考えなければならないと思いました。体験、経験に「ムダ」はない、努力することが大事、だからこそ、結果より大切なものがある、と講演の中や参加者、メンバ-の声にもあるように今回の反省を活かした人間力育成事業が再び行われることと、進化前進―万事感謝という越本さんの言葉が皆様の心の中に残り続けることを願っています。

PA130018.jpg

全体を通して、子どもから大人までのたくさんの参加者の方々に感動、夢を与える事が出来た事は、今後、一人ひとりが行動を起こす為のきっかけとなったのではないでしょうか。また、今回事業にご協力して頂いた方々、まちを盛り上げようと活動している団体の方々を巻き込み、お互い手を取り合いながら一つの形を作り上げる事が出来た事は、私たちも含め、今回携わった方々への影響力は大きかったと感じます。

PA130021.jpg

今回の「おおすみ夢フェスタ」、担当事業はなかったですが、写真撮影をしながら全部の内容を見ることが出来ました。何ヶ月も前から委員長さん方の準備等や頑張っている姿を見ていたので、感情移入かもしれませんが、客観的に見てもどの事業も素晴らしかったと思います。おおすみ夢フェスタを開催したことは、今後の鹿屋JC運動をする上でもおおきな一歩になったと思います。

PA130023.jpg

おおすみ夢フェスタは無事終わりましたが、次は2009年11月29日(日)に「第9回 ツール・ド・おおすみ eco サイクリング大会」が開催されます。東久保英昭君を中心に準備しております。
今年もあと2ヶ月ですが、最後まで気を抜かずに”無事”に乗り切りましょう!


Copyright ©社団法人鹿屋青年会議所. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。