上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年9月12日(土)、13日(日)に
「2009 おおすみ夢フェスタ」が開催されます。


夢フェスタ

       
                テ ー マ 
           Never give up 
          ~可能性は無限大~


皆さんは、生まれ育ったまち、「おおすみ」に対してどのような思いをお持ちですか。また、将来どのようなまちであってほしいと願いますか。
現在の社会情勢は、国際的な金融危機を皮切りに、100年に一度の大不況と言われる時代に突入しました。さらに、雇用問題・食品偽装・年金問題・地球温暖化等、様々な問題が山積している状態です。そしてその影響は、私たちの暮らす大隅半島(以下おおすみ)にも及んできているといっても過言ではありません。
例えば、現在私たちの身近で起こっている問題としては、不況による地域経済の悪化や地域コミュニティーの崩壊、核家族化、少子高齢化、青少年犯罪、更に水質の悪さでは、九州の一級河川で最下位を記録したこともある肝属川の汚染等、様々な問題が挙げられます。
この様な時代だからこそ、あきらめない気持ちをもち、これらの問題に真摯に向き合い解決して行かなければなりません。その為には、一人で考え行動するのではなく、おおすみに住む者同士が互いに手をとり、知恵を出し合い行動する必要があると考えます。
私たち社団法人鹿屋青年会議所は、そのような機会を設け、おおすみの活性化に繋がるようなまちづくり事業を、皆さんと協力し合い、実現させる為の第一歩として『おおすみ夢フェスタ「Never give up」~可能性は無限大~』の開催を計画しています。
内容としては、様々な問題の中から、育児、環境をテーマに採り上げて分科会を行います。なぜこのテーマを採り上げたのかと言いますと、育児を選んだ理由としましては、近年、青少年犯罪や家族間のトラブルによる事件は増えるばかりです。私は原因の大半は、私たち大人にあると思えてなりません。そこで、教育、育児のあり方について意識啓発を図り、子どもとの関わり合いの大切さや、子育ての大切さを再認識していただく場を設け、これまで以上に子どもたちとの絆を強く結んでいただく事で、この様な事件は未然に防げると考えます。
次に環境を選んだ理由としましては、まちづくりを考える上で景観の美しさは大切です。しかし、いい大人が、ゴミやたばこのポイ捨てをしている姿を見かけます。こういった点も含め、やはり私たち大人が意識して変わらないといけない必要性を感じます。子どもは大人の背中を見て育ちます。私たち大人がお手本とならなければなりません。そこで今回は、大人からの目線ではなく、子どもたちの目から見たおおすみを描いてもらい、子どもたちから大人たちへメッセージを発信していく事で、私たち大人がおおすみの環境についてしっかりと現状を把握し、気付くきっかけとなり、未来のおおすみの環境への足がかりとなるのではないでしょうか。
そして何よりも、これらの様々な問題から来る不安感を取り除く事が必要です。そこで、メインフォーラムとして「あきらめない心」をテーマとして講演を行います。講演を通じて「夢を持つ事の大切さ、将来への可能性、何事にも挑戦する心」を伝え、「こんな時代だからこそ私たちがやらねばならない」という気持ちになっていただきたいと思います。そして、私たちも含め、参加者の皆さん一人ひとりがあきらめない気持ちを持ち行動を起こす事で、未来ある明るい「おおすみ」に繋がると考えます。 
その他にも、野外ではステージを組む等、参加していただいた方々や地域の方々が楽しんでいただけるような内容を企画しています。
最後に、人は無限の可能性を秘めています。可能性に挑戦し続ける事こそが、私たちの未来へ、更には、まちの未来へ繋がるのではないでしょうか。本事業がきっかとなり、まちが一体となり、活気溢れたまちづくりに繋がる事を願い、皆様方のご支援、ご協力を宜しくお願い申し上げます。


お お す み 夢 フ ェ ス タ


【目 的】
現在の社会情勢は、国際的な金融危機を皮切りに、100年に一度の経済危機と
言われる時代に突入しました。さらに、雇用問題・食品偽装・年金問題・ 地球温暖化等々の問題が山積している状態です。そして、その影響は確実に私たちの暮らす大隅半にも及んできています。
現在、私たちの身近でも、不況による地域経済の悪化や地域コミュニティーの崩壊、核家族化、少子高齢化、青少年犯罪、そして肝属川汚染等、様々な問題が起きてます。この様な時代だからこそ、これらの問題に真摯に向き合い、 おおすみに住む者同士が互いに手をとり、知恵を出し合い行動できるきっかけとなる様なまちづくり事業が必要です。

【効 果】
地域の方々に向け事業を行う事でまちづくりに興味をもっていただき、この事業を通して
「自分たちのまちは自分たちでつくる」という市民意識の変革が期待できる。
おおすみに住む者同士が互いに手をとり、知恵を出し合い行動するきっかけとなり、更に一人一人が行動を起こす事でおおすみの活性化に繋がると期待できる。

日 時:平成21年9月12日(土) 9:15~17:00

場 所:リナシティ 水辺広場・ホール・ギャラリー

内 容:1.分科会-愛情溢れる子育て~絵本の魅力と効果~
      講師:中村朋美氏(フリーアナウンサー)を招いての講演

     2.分科会-子ども環境会議(発表会)
      各地の小学生を対象に、環境保護活動の取り組み発表

     3.メインフォーラム-「夢をあきらめない」
      講師:越本隆志氏(元WBC世界フェザー級タイトル王者)を招いての講演

     4.鹿屋黒豚カレー連絡協議会(カレー村出展)

     5.やねだん出展(似顔絵作成・携帯電話デザイン・作品展示・販売)

     6.特産物販売

参加人員:約900名(分科会100名・400名 メインフォーラム・400名)

参加対象者:一般市民、他団体

主 催:(社)鹿屋青年会議所



※多くの方のお越しをお待ちしております。
 どなたでもご参加出来ますので、ご家族、ご友人等をお誘
 いしてお気軽にお越し下さい。


                〈お問い合わせ先〉
     (社)鹿屋青年会議所 事務局 (月~金/午前10時~午後4時)
        〒893-0007 鹿児島県鹿屋市北田町11103番
        TEL 0994-42-2245 FAX 0994-42-3245

Copyright ©社団法人鹿屋青年会議所. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。